もし、あなたの年収が持っている財布の値段で決まるとしたら・・・

年収 = 財布の値段 × 200倍

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本をご存知だろうか?

これまで何百人の金持ちを見てきた税理士が書いた本です。

著者はこの本の中で、ビジネスで成功している金持ちはみんな高級長財布を使っていると言っています。

そして、年収は今使っている財布の200倍になるとも言っています。

つまり、1万円の財布を使っている人は年収200万円。

3万円の財布を使っている人は年収600万円。

5万円の財布を使っている人は年収1000万円ということです。

これって本当なのでしょうか?

年収1000万、なぜか?
なぜ5万円の財布を持つと年収1000万円になるのか? »

金持ちってスピリチュアルな人が多くないですか?

私の知り合いの経営者はすごい勉強熱心で、いろんなセミナーに行っています。

1回10万円近いビジネスセミナーにもバンバンと行っています。

セミナーに行くのが大好きらしいですね。いろんなことが勉強できて、いろんな経営者に出会えて刺激をもらえるので。

この知り合いの経営者から、長野の軽井沢に住んでいる大富豪の家を訪ねた時の話を聞いたことがあります。

この大金持ちはなんとあのゴッホの絵を買ったほどの人物です。

詳しい金額は忘れましたが、数億円か数兆円で買ったと言っていた記憶があります。

この大富豪が「金持ちになりたければ、財布は黄色の長財布がいい」と言っていたそうです。

私はその話を聞いた時、「金持ちになるのと、財布の色って関係あるの?」と心では思っていました。

でもですね・・・私の回りの経営者や起業家などの金持ちって、やたらとスピリチュアルなことを信じる人が多いことに気づいたんです。

そして、あるカリスマコンサルタントが言っていたひとことを思い出しました。

「小金持ちは占いを信じる。大富豪は占いを利用する。」

「信じる者は救われる」という諺がありますが、まさにその世界観なのかなと。

結果が出ている時って、自分の実力以上の何かに背中を押されているようなところってありますよね。

人によっては、それを「運」と言ったりしています。

年収1000万円以上の高給取りになりたければ、実力だけでなく、何か「運」のような言語化することが難しいものの力も必要なのかもしれません。

というわけで、私は理系出身ということもあり、どちらというとリアリストなのですが、税理士の「年収 = 財布の値段 × 200倍」と大富豪の「金持ちになりたければ財布の色は黄色」を信じることにしました。

ここから、私の黄色い5万円以上の長財布探しの旅が始まりました。

その名もズバリ「年収が1千万になる財布」

ネットで「黄色い5万円以上の長財布」を探しているうちに、すごい財布を見つけてしまいました・・・。

その名もズバリ「年収が1千万になる財布」です・・・。

すごい迫力です・・・。

なんでも、本物の蛇革をゴールドで染めたそうです。

純粋な黄色じゃないですが、ゴールドは黄色は似ていますし、むしろゴールドの方がお金が貯まりそうな気がします。

そして、値段も52,500円と5万円以上です。

ただ、正直、最初は躊躇しました・・・。なんといっても、このデザインがケバケバし過ぎるからです。。まるで、大御所の演歌歌手が持っていそうな長財布です。。

友達から笑わそう・・・彼女から「私といる時はその財布は持たないで」と言われそう・・・。何度もこんな考えが頭をよぎりました。

しかし、年収1000万円プレーヤーになるためです。

今まで何人ものお世話になった経営者から「今までと違う結果が欲しかったら、今までとは違うことをしろ!」と言われてきました。

ということで、今までとは違うことに挑戦しましてみました!

そうです!!このケバケバしい、持っているだけで一歩引かれるような「年収が1千万になる財布」を買うという今までなら絶対にしなかったであろう挑戦です!

この「年収が1千万になる財布」を売っている「財布屋」さんは、開運財布の専門店らしいです。

理系出身でリアリストの私は、今まで開運財布など信じてきませんでした。「こんなもの買う人いるのかな?」と思っていたくらいです。

でも、下のデータを見る限り、毎日すごい数の開運財布が売れていることが分かります。10個以上は売れていますね。

友人から「それって金持っているから高い財布持っているんでしょ」と・・・

注文した「年収が1千万になる財布」が届いてから、毎日ドキドキしながらレジで財布を出しています・・。

ある日、友人と飲みに行った時に、私が「年収が1千万になる財布」を買った理由を説明すると、その友人が「それって金持っているから高い財布持っているんでしょ」とひとこと。

高い財布を使っている → 金持ちになる」ではなく「金持ちだから → 高い財布を使っている」だと。

私はほろ酔いながらも「確かに、そうかもしれない・・・」と思ってしまいました・・・。

なんだか、夢から覚めて現実に引き戻されたような感覚になりました・・・。

しかし、半年後や1年後に私が年収1000万円プレーヤーになっていたら、私が「高い財布を使っている → 金持ちになる」の順番が正しかったことを証明することになります。

ちなみに、その友人は女性受け良さそうなすごくオシャレでかっこいい長財布を使っていました。色は黄色じゃなくて深緑でした・・・・

ちなみに彼は年収800万円プレーヤーです。年収1000万円まであとちょっとですね・・・(汗)。

おすすめサイト